2019年05月13日

”本は、聴こう”を始めました。

随分久しぶりの投稿になってしまいました(^_^;)

3月4月は忙しくて自分の時間がほとんど取れなくて、
同時に3つのドラマを見ていたのも「熱血司祭」1本に絞ったのですが、

それでもお出掛けがあったりして”本番死守”できなかったことも(>_<)
(金土ドラマの弱点ですね)

キム・ナムギルの「熱血司祭」はめでたく視聴率20%超えも達成して
本当に最後の最後まで面白かった(≧▽≦)

全部見終わったら、You Tubeで始めたあらすじ動画の続きを作ろうと思っていたのですが、

新しく始めたことのほうに気持ちが向いてしまって・・・(>_<)


”本は、聴こう”というキャッチコピーのテレビでもたまにCMを目にする
アマゾンのオーディブル(audible)というものを始めてみました。



私は元々本は全くと言っていいくらい読まないので、
聴きたい本もなかなか見つからなかったのですが、

最近ノーベル文学賞をとったカズオ・イシグロの『日の名残り』を見つけたので聴いてみることにしました。

賞をとった作品なんて、こんな機会が無ければずっと”難しい本”というイメージで敬遠して中身を知らないままだったでしょう。
実は胸がキュンとなるような淡い恋の話もあったりしてなかなか面白かったです。


家事をしながらでは本のページをめくることはできないけど、
聴くのなら皿洗いをしながらでも大丈夫。



30日間無料お試し期間があるので始めてはみたものの、
続けるかどうかは聴きたい本があるかどうかにかかっていて、

1ヶ月1500円を出してまで聴きたいというものがなかなか見つからなかったのですが、

結局吉川英治の『三国志』を聴いて続けることにしました。


聴き始めると、”なんだか韓国ドラマに似ている”と思って面白くなりました。

”韓国ドラマに似ている”というのは、ストーリーが・・・ということではなくて、
聴いているだけだとわからない言葉(四字熟語とか、昔風の言葉とか)が出てきて
言葉の意味はキッチリとは分からないのだけれど、
前後関係や大体の雰囲気で状況は理解できて物語が楽しめているというところ。

それでもやっぱり繰り返し使われたりしていて意味が気になる言葉は
ブックオフででも紙の本を買って調べないとわからないかな・・・?と思っていたら、

この『三国志』は青空文庫になっていて、ネット上で無料で見ることができました(^O^)/

物語自体も面白くて長い(全?巻)のでしばらく続けて行けそうです。

音楽(amazon music)のほうも試してみようかな?






にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています。
応援(クリック)頂けると嬉しいです^^


posted by えみえる at 15:09 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月07日

「不滅の恋人(テグン−愛を描く)」第1話 見ました!

3月3日からBSプレミアムで始まった「不滅の恋人」(原題:テグン(大君)−愛を描く)

20180507130047165247_0_750_530.jpg

この前観た「製パン王キム・タック」のタック役ユン・シユン主演ということで気になって見てみました。
相手役のチン・セヨンを今「アイテム」で見ているというのもありますが
(最近のNHK、チン・セヨンが好きですね^^ 昔はハ・ジウォンだったのに・・・)

今リアルタイムで見ているドラマが3本あって(「アイテム」「熱血司祭」「ヘチ」)、そのほかにも「イ・サン」(AbemaTV)と「あさが来た」(NHK:再放送)も見ているので、もう一つこのドラマ「不滅の恋人」を見続けるのは難しいかな?


第1話だけですが、面白かったです。


ポスター↑を見てもわかるように、二人の王子が一人の女性を巡って争う構図なのですが、

兄のイ・ガン(チュ・サンウク)は弟のイ・フィ(ユン・シユン)を殺してまで弟の恋人だったソン・ジャヒョン(チン・セヨン)を手に入れようとするんですね。(表向きにはイ・フィは戦場で戦死したことになっていますが)
母親のテビ(大妃:先王の妃)もイ・ガンを宮殿に入れようとしないし、ソン・ジャヒョンもイ・ガンを嫌っているようだし、
どうしてイ・ガンがこんなに意地が悪くて嫌われているのか・・・?

すぐに子ども時代の話になってわかりました。

イ・ガンが宮殿の外で育てられたのはただ母親の思い込み!!??

代々(と言ってもまだ何代目?)長男が王座に就いたことがない王室。母親はどうしても長男に王座を継がせたくて、
長男の体が弱いのは次男のイ・ガンのせいだとしてイ・ガンを長男から遠ざけていたんですね。

弟のイ・フィは母親の傍で暮らしているのに、自分だけ・・・
これじゃ、母親やほかの兄弟を恨んでも仕方ない。イ・ガンが可哀想

大人(青年?)の時にはあまり感じなかったけど、イ・ガンの子ども時代の子役を見てからはそう思うようになりました。
イ・ガンの子役・・・どこかで見た子・・・

「のだめカンタービレ(ネイルドカンタービレ)」のチャ・ユジンの子役!!
あの可愛かったチビ・ユジンが・・・悪役!?

「完璧な妻」にもコ・ソヨン&ユン・サンヒョン夫婦の子どもとして出ていました。
(この時にはチビ・ユジンだとは気付いてなかったかな?)


イ・フィの子役も「相続者たち」「猟奇的な彼女」「青い海の伝説」で主役の子ども時代を演じた子でした。
チビ・ユジンほど印象的ではないけれど、いろんなドラマに出演している実力派?

子ども時代の話がもっと続くなら第2話も見てみたいなと思いました。
(残念ながら次回あらすじを見たら、すぐに青年時代になってしまうようです)

※アマゾンにOSTありました





にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています。
応援(クリック)頂けると嬉しいです^^


posted by えみえる at 15:28 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月01日

「ヘチ」7・8話 あらすじ

今日は夕方16:20〜ヘチ1〜12話の総集編が放送されます(*^▽^*)

その後続いて「熱血司祭」5〜8話連続再放送!
やっと見られる(^O^)/

その前に「ヘチ」をなるべく進めて行きます。


続きを読む

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています。
応援(クリック)頂けると嬉しいです^^


posted by えみえる at 13:01 | Comment(0) | ヘチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする